ezzoforte

「統一地方選挙」、参考にしたメディアは・・・

「統一地方選挙」、参考にしたメディアは「新聞」が圧倒的 japan.internet.com

上記の記事によると今回の「統一地方選挙」で投票者を選ぶ際に参考にしたメディアのトップは「新聞」だったそう。次いでだいぶ落ちるが2位が「テレビ」で、「個人の Blog」にいたっては9位との事。
この記事を読むと改めて新聞の影響力の大きさを思い知らされた気がします。

ですが、私は今回の有料老人ホーム問題に始まり、函館市長選挙までの一連の流れの中でブログ、特にキトラさんのブログが与えた影響は決して小さなものでは無かったと思っています。
実際に最初の頃は私が購読している新聞では確信に迫るどころか、ある種の情報操作とも解釈できる程「偏っているのでは?」と思われる記事が見受けられる事がありました。
その都度、キトラさんはブログでおかしいと書き続けました。これをきっかけに様々な意見が交わされる様になり、決して気のせいでは無いと思いますが、その後新聞の記事の書き方が徐々ではありますが、変わってきたと感じるようになりました。

そしてキトラさんは函館市長選立候補者による公開討論会の全記録を翌日にブログで公開するという快挙を成し遂げました。これは新聞では決して出来ない事で、僅かなネットユーザーしか閲覧していないと言うのが非常にもったいないと思う程のものでした。私はこれを見た時、感動すら憶えました。この様な彼の行動が、新聞に偏った記事を書けないと言うプレッシャーを与える効果をもたらしたと思っています。

今回の函館市長選挙、大多数の人が「新聞」を最も参考にしたと思いますが、「ブログ」はその「新聞」に偏った記事を書かせない為の抑止力となったのではないかと思います。

最後にキトラさんへ
お疲れ様でした。そして、ありがとうございます。
[PR]
by lennon-9 | 2007-04-24 21:32 | 時事ネタ