ezzoforte

カテゴリ:雑記( 42 )

Rail and jog

f0137097_6544964.jpg
f0137097_6541399.jpg
f0137097_19105189.jpg
f0137097_6575629.jpg
f0137097_6582614.jpg
昨日はJRで函館から大沼公園駅まで行き、ジョギングで函館まで走って帰るという計画を実行して来ました。
あいにく駒ケ岳の姿を見ることは出来ませんでしたが、峠下辺りでは福寿草の花を見ることが出来て癒やされました。20Kmを過ぎてからはだんだん体がきつくなってきて五稜郭駅辺りまで帰って来た頃は少し歩いてしまいましたが、なんとか函館まで帰って来ました。30kmを3時間10分程で走りました。
今朝も体にダメージが残っていますが、これを機に走り込みたいと思います。

instagram
http://instagram.com/lennon9#
[PR]
by lennon-9 | 2014-04-06 07:19 | 雑記

オリジナルiPhoneケース

f0137097_6532068.jpg
世界に1つだけのiPhoneケース作っちゃいました!
市販されているものと同じ位の値段でオリジナルを作って貰えるんですね。

instagram
http://instagram.com/#lennon9
instagramのアカウントをお持ちでない方は下記からご覧になれます。
http://web.stagram.com/n/lennon9/
[PR]
by lennon-9 | 2013-12-29 06:55 | 雑記

原子力規制委員が大間原発フルMOXを問題視

f0137097_10103433.jpg
写真は津軽海峡越しに見える青森県大間町と函館市日ノ出町にある啄木小公園の石川啄木像。
大間と函館の近さがこの1枚で実感できると思います。

11月10日の北海道新聞にて原子力規制委員会の更田委員が電源開発が現在青森県の大間町に建設中の大間原発がプルトニウムとウランの混合酸化物燃料を100%使用する「フルMOX」発電を計画している事に付いて「初めて原発を運転する電源開発の経験の無さを心配している。」と述べ安全性審査会で問題視する考えを明らかにしたとの記事が掲載されました。
フルMOXは核分裂の制御が難しく商業発電は世界に例が無く、更田委員は「初めての原発でいきなり世界初に取り組むのか」と指摘したとの事。

以前から大間原発のフルMOX発電計画には安全性に大きな疑問や課題があると囁かれていながらも今まで具体的に議論される事はありませんでしたので少しは前進したのかな?と言う印象ではありますが、大間原発の大きな問題は実は「発電が本当の目的では無いのではないか?」との説がある事です。
昨年も当ブログで書きましたが以下に再掲載します。

大間原発は完成すれば世界に例の無いフルMOX燃料を使用する初めての原子炉となります。
MOX燃料とはプルトニウムを混ぜて作る燃料で、大間原発はウランの20万倍も毒性の高いプルトニウムを混ぜたMOX燃料をすべて使用する事になります。
MOX燃料は制御が難しく、他にも様々な問題が指摘されている非常に危険な燃料です。
それなのに何故それほどまでにMOX燃料にこだわるのか?

それはプルトニウムを消費する為。
現在日本には長崎型原爆2千発分に相当するプルトニウムが貯まっているそうです。
核兵器に転用可能なプルトニウムを日本は燃料用途以外に使用しない、使うあてのないプルトニウムは所持しないと約束しており、それをただ置いておく事が出来ずどうしても消費する必要があるそうです。

大間原発はそのための施設という事だそうです。発電が主な目的ではなく本当の目的はプルトニウムを消費するためのもの。
たとえどんな危険や反対があろうと頑なに建設を強行しようとする理由はこういう事だったのでしょう。
もしも大間原発が完成し稼働し始めたら青森も北海道も破滅への道を逃れる事は出来ないでしょう。
ですが大間原発を止める事は非常に難しいかもしれません。


これは政権が変わる前に書いた記事ですが、現在の安倍政権は原発の売り込みに非常に熱心ですし実際には1年前より状況が悪化している様に思います。

宇宙ロケットを初めて飛ばす会社がまだどこも成功していない仕組みのエンジンのロケットを作って試験もせずいきなり営業運転を始める様な状況なのに函館市民は問答無用でそのロケットに乗せられてどこかに連れて行かれそうになっているのです。
その行き先は果たして天国か地獄か。
いずれにしてもこの世ではないのかもしれません。
[PR]
by lennon-9 | 2013-11-10 10:49 | 雑記

決戦用シューズ

f0137097_6383290.jpg
函館ハーフマラソンまであと1週間となりました。
今回はこのスペシャルシューズで自己最高記録を目指します。
昨日もジョグして来ましたが沢山の人が練習していました。
[PR]
by lennon-9 | 2013-09-22 06:42 | 雑記

第33回千歳JAL国際マラソン

f0137097_5391499.jpg
6月2日に千歳市で開催された第33回千歳JAL国際マラソンへフルマラソンの部で出場してきました。
47歳にして念願のフルマラソンデビューです。

コースの大半が林道で高低差が155メートルという事は公式サイトで見て知ってはいましたが、実際に走ってみると想像以上の難コースでした。21Km地点で2時間を少し切るタイムだったので、うまくいけば4時間を切れるかもなどと甘い事を思っていましたが30Kmを過ぎたあたりから足がきつくなり、36Km以降は大幅なペースダウン。なんとか歩かないで走ろうと気力だけで足を動かしていました。ラスト2Kmは特に辛かったのですが沿道で応援してくれる人達から元気を貰い無事ゴールできました。初フルマラソンを完走で終える事が出来てとてもうれしかったです。

タイムは4時間9分台でした。突如思い立って2ヶ月しか練習期間が無かった事を考えれば上出来なタイムだと思います。
実感するのはマラソンにまぐれはありえないという事。練習ではコンスタントに15Kmや20Kmを走っていましたが最長で30Kmまでしか走っていませんでした。練習していない事はやはり本番でも出来ないのですね。

優勝は最強の市民ランナー川内優輝選手で2時間18分台でコース記録を更新したそうです。
残念ながら川内選手を一目も見る事ができませんでした。

川内選手は函館ハーフマラソンにも出場するそうなので、どんなタイムで走るのか楽しみですね。
[PR]
by lennon-9 | 2013-06-03 06:12 | 雑記

卒業

f0137097_19333353.jpg
f0137097_19335325.jpg
本日、娘の中学校の卒業式がありました。
なんだか感慨深いものがあります。
[PR]
by lennon-9 | 2013-03-15 19:43 | 雑記

スーパーフォーミュラ

f0137097_16155095.jpg
富士スピードウェイにて
スーパーママチャリGP終了後、スーパーフォーミュラマシン2台によるデモンストレーションランが披露され迫力満点の走りを見せてくれました。走行後はコース上にて撮影させて貰う事ができました。
[PR]
by lennon-9 | 2013-01-14 16:22 | 雑記

2013スーパーママチャリグランプリ

f0137097_1093972.jpg
f0137097_1010076.jpg


f0137097_10105778.jpg
静岡県の富士スピードウェイにて1月12日に開催されたスーパーママチャリグランプリに出場してきました。
自動車レースの最高峰F1も開催された事のある憧れのコースをママチャリとはいえ同じコース上を走る経験ができて感激しました。
レースは1周約4.5kmのコースを7時間交代で走り周回数を競うものです。
雪化粧された美しい富士山を眺めながら走るレースは最高です!と言いたいところですが高低差が非常に大きく、さらには強い向かい風に阻まれてとてもハードなレースでした。
登りでは漕ぐことを諦めて自転車を押す参加者が多数見られました。十勝スピードウェイも決して楽なコースではありませんが、富士の過酷さを象徴する風景でした。
途中で恒例?のマシントラブルも経験しましたが無事完走でレースを終える事ができました。
f0137097_10111681.jpg
終わって見れば出走1252台中164位となかなかの好成績でした。記念のトロフィーを貰えるのがうれしいですね。
f0137097_16112846.jpg

[PR]
by lennon-9 | 2013-01-14 10:34 | 雑記

大間原発は発電が目的では無い?

f0137097_22495479.jpg
今日STVラジオで聞いた大間原発に関する話は非常にショッキングなものでした。

大間原発は完成すれば世界に例の無いフルMOX燃料を使用する初めての原子炉となります。
MOX燃料とはプルトニウムを混ぜて作る燃料で、大間原発はウランの20万倍も毒性の高いプルトニウムを混ぜたMOX燃料をすべて使用する事になります。
MOX燃料は制御が難しく、他にも様々な問題が指摘されている非常に危険な燃料です。
それなのに何故それほどまでにMOX燃料にこだわるのか?

それはプルトニウムを消費する為。
現在日本には長崎型原爆2千発分に相当するプルトニウムが貯まっているそうです。
核兵器に転用可能なプルトニウムを日本は燃料用途以外に使用しない、使うあてのないプルトニウムは所持しないと約束しており、それをただ置いておく事が出来ずどうしても消費する必要があるそうです。

大間原発はそのための施設という事だそうです。発電が主な目的ではなく本当の目的はプルトニウムを消費するためのもの。
たとえどんな危険や反対があろうと頑なに建設を強行しようとする理由はこういう事だったのでしょう。
もしも大間原発が完成し稼働し始めたら青森も北海道も破滅への道を逃れる事は出来ないでしょう。
ですが大間原発を止める事は非常に難しいかもしれません。

まだ見ぬ次期政権にも期待出来ない今、この街の未来はどうなるのでしょう?
[PR]
by lennon-9 | 2012-12-03 22:51 | 雑記

朽ちゆくもの

f0137097_6202336.jpg
f0137097_6205180.jpg
f0137097_6211491.jpg
f0137097_621467.jpg
大町にて

普段は廃墟の写真を好んで撮ろうなんて思わないんだけど、昨日は違ってた。
何だか撮らずにはいられなかったんだ。
写真ってメンタルがすごい出るんだって実感。

朽ちかけているのにまるで気付いていない危機感のない寄せ集めの塊は崩れ落ちるだけだ。
本当はこの写真をアップしないで済めば良かったのだけれどね。
[PR]
by lennon-9 | 2012-10-03 06:22 | 雑記