人気ブログランキング |

ezzoforte

<   2008年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

新島襄とブルームーン

f0137097_19573177.jpg
末広町にて
サツキが綺麗でした。


「ハコダテ150」函館の情報はココでGET!

by lennon-9 | 2008-06-30 20:07 | 函館散歩

ROSE GARDEN

f0137097_1117265.jpg
基坂沿いに建つ旧イギリス領事館の庭園にて

見頃を迎えて、たくさんの人が薔薇を見るために訪れていました。
この庭園では結婚式も行われ、一般来園者も見学できます。


「ハコダテ150」函館の情報はココでGET!


More
by lennon-9 | 2008-06-29 11:26 | 函館散歩

薔薇の咲く風景

f0137097_2050012.jpg
元町にて
旧イギリス領事館のすぐそばにある、このお店の薔薇も見事でした。


「ハコダテ150」函館の情報はココでGET!

by lennon-9 | 2008-06-27 20:51 | 函館散歩

ハコダテのネコ

f0137097_6165690.jpg
宝来町にて
久しぶりに出会ったら毛代わりしてなのか、ずいぶんとすっきりしていました。
以前の写真はコチラ


「ハコダテ150」函館の情報はココでGET!

by lennon-9 | 2008-06-26 06:17 |

雨の日の教会

f0137097_6415588.jpg
ハリストス正教会とカトリック教会


「ハコダテ150」函館の情報はココでGET!

by lennon-9 | 2008-06-25 06:43 | 函館散歩

ママチャリ耐久リレー大会

6月22日、札幌モエレ沼公園にて開催された「第8回HOKKAIDOママチャリ耐久リレー大会」に参加してきました。

f0137097_20561538.jpg
開会式で選手宣誓の様子
本大会の名誉会長である橋本聖子参議院議員も出席されました。

f0137097_20593476.jpg


午前10時にレーススタートです。ゴールの午後2時まで交代で走り続けます。
今回は約350チームが参加し、選手・応援団合わせると約3千人が集まりました。

レースは公園内に設定された1周約4.1kmのコースを、選手交代しながら4時間の制限時間内での周回数の多さを競うものです。
アップダウンが多く、コーナーもきつく、1周廻ればもうヘトヘトになります。うちのチームは1周交代で走りました。

優勝したチームは37周・平均時速はなんと37.06km/h!
我がチームは29周で平均時速28km/h台でした。
結果はまあ、前回より周回数を1周多く廻れたので、決して満足はしていませんが来月の全日本ママチャリ耐久レースへ向けてのモチベーションアップにつながったのではないかと思っています。(個人的には練習不足を痛感させられました・・・)

ですが、順位よりも手軽に非日常を楽しめるのが、ママチャリレースの魅力だと思います。

当日函館はとても寒かったそうですが、札幌は日差しがとても強く、思い切り日焼けして帰ってきました。
おかげで日焼けした腕がヒリヒリして痛い。

来年の大会は6月21日開催予定との事です。
ママチャリ耐久リレー大会


「ハコダテ150」函館の情報はココでGET!

by lennon-9 | 2008-06-23 21:23 | 雑記

弥生小学校問題と耐震基準について考える。

f0137097_6465594.jpg
弥生小学校

函館市景観形成指定建築物である弥生小学校
耐震性が基準値の半分程度との診断結果を受けて、現在まで正式な発表は無いが既成事実であるかのように解体・新築の話が進んでいる。

「耐震性が基準を満たしていない」と言うのが今回の「解体・新築による建て替え」の名目であり、この様な報道がされれば、それを目にした多数の市民は「何の疑いも無く」仕方ない事と受け止める(あきらめる)であろう。
これはある意味、市民がそう「解釈」してくれる事を狙っているのではないか?
そもそも「補強工事は難しい」と報道されてはいたが「補強で対応出来ない」とは言っていない。
これも市民に「補強では無理」だと「勝手に」解釈してもらうための印象操作と考えることもできるのではないか?

そして、本当に新築以外に方法はないのだろうか?

先日、テレビのニュースで全国の小・中学校校舎の41%以上は耐震基準以下であるとの報道がされていた。それによると震度6強の地震で倒壊の危険性がある校舎は5万を超えるそうだ。

耐震性能の指標となる「Is値」というものがあり、この数値で耐震性能を表すそうだが、
震度6強の地震が起きた場合、0.3未満は倒壊の危険性が大きく、0.6以上であれば倒壊の危険性は低いという事を表すそうだ。そして学校の校舎の場合、さらに厳しく0.7以上が求められる。

だが、1981年以前の古い建築基準で建てられた建物は大半が耐震基準以下であると想像できる。つまり、1981年以前に建築された建物を耐震診断すれば、おそらく殆どの建物は基準以下との診断が下されるはずなのだ。

もしも「耐震基準以下であれば全て建て替える」方針であれば函館市内の1981年以前に建てられた校舎は全て建て直さなければならない事になるであろう。
だが現実には耐震補修で対応可能な場合が殆どだと思う。

先のニュースで取り上げられていた「とある耐震強度不足の校舎」だが、補強工事によりIs値が0.32から0.7まで上がり基準をクリアする事ができたそうで、かかった費用は9千万程だそうだ。

これを見るに弥生小学校の場合も補強工事で充分対応できるのではないだろうかと思う。
というか、補強工事で対応できない程の建物であったなら即刻、使用中止になっていただろう。

つまり耐震基準以下だから建て替えなければならないというのは函館市景観形成指定建造物を解体する理由としては、どう考えても不自然ではないのか?

もし補強工事で対応できる建物をわざわざ新築で建て直すのならば、同じ金額を使って、他の1981年以前に建てられた校舎の耐震補強も大至急進めるべきだろう。
果たして、いつから函館市の予算はそんなに潤沢になったのであろうか?

そして驚く事に、いまだ函館市内の7割の小・中学校校舎が耐震診断すらされていないそうだ。

この事を見ても、弥生小学校だけが今回耐震診断を行い、耐震基準以下を理由に、しかも「早急」に「解体・新築」を進めようとしているのは一体何故なのだろうか?

函館市教育委員会が「解体・新築」にこだわる理由は何なのか?




「ハコダテ150」函館の情報はココでGET!

by lennon-9 | 2008-06-21 07:33 | 函館市政

教会と花のある風景

f0137097_634973.jpg
ハリストス正教会にて


「ハコダテ150」函館の情報はココでGET!

by lennon-9 | 2008-06-20 06:35 | 函館散歩

marguerite

f0137097_21584142.jpg
ハリストス正教会にて


「ハコダテ150」函館の情報はココでGET!

by lennon-9 | 2008-06-19 22:00 | 函館散歩

RED ROSE

f0137097_630543.jpg
ハリストス正教会にて


「ハコダテ150」函館の情報はココでGET!

by lennon-9 | 2008-06-18 06:40 | 函館散歩